キャッシングの増額申込みの内容

運転免許証等の本人確認のための身分証だけで申し込む事が出来る個人向けキャッシングは、担保を必要とする商品と比べると少額からの開始となります。返済できなくなった場合の保障がないからであり、最悪の事態におけるダメージを少なくするためです。

しかし、キャッシングは少額に限定した商品ではなく、500万円を超える様な金額を用意しているケースもあります。

少額から開始される事が多いにもかかわらず大きな金額を用意している理由は、増額が可能という事です。キャッシングは、約定返済日までに指定の金額を遅れることなく返済するというのが利用上求められているルールとなっています。

このルールを守っての利用を積み重ねていく事によって、信用が高くなり増額が可能となる仕組みです。増額申込みを行えるようになる期間は商品によって異なりますが、半年以上の継続が求められるのが一般的です。

増額も最初の申し込みの時と同様に、信用情報機関への照会により判定されます。他の業者からの借り入れ残高と返済履歴が問われる事になり、借り入れ残高が少ないほど増額される可能性は高くなります。

キャッシングは利息制限法に基づいて金利が設定されているので、元本が大きくなるほど金利は低くなります。増額は、利用範囲を広げるというだけではなく返済の負担を軽減するという意味でも有効です。

増額申請はクレカで検討している人も多いようです。

 

 

学生がキャッシングを利用するには

かつては学生キャッシングというものも盛んに営業していましたが、現在では中小の消費者金融が一部で営業するに留まっており、大手はどこも学生キャッシングを扱ってはいません。

それに代わって学生でも利用できるキャッシングやカードローンのサービスが行われています。

むしろ、それまでの学生という区分が取り払われたというのが正解で、学生も社会人も同じ商品を利用することになったというべきでしょう。

ただし、多くのキャッシング、カードローンは利用条件を満20歳以上としています。
未成年の場合に利用できるキャッシングはほぼないという状況なので、学生であっても未成年の場合はお金を借りることがかなり難しいというのが現状です。

20歳になるとほぼすべてのキャシングやカードローンに申し込むことができるようになります。
学生の方の利用には同意書が必要としているキャッシングも一部でありますが、おおむね一般社会人と同じ扱いを受けることができるでしょう。

ただし、同じ扱いということは、当然本人に一定の収入が求められるということです。学生の場合はアルバイトで定期的な収入を得ているかどうかということになります。キャッシングを利用可能な金額をアルバイトで得るには、それなりの時間をアルバイトに割いている必要があります。

カードの引き落としが心配で・・・

つい使い過ぎてしまった月のクレジットカードの引き落としは心配になります。
何か他に引き落としがなかったか、何度も口座の残高をチェックしてしまいます。

そんなときは、いつもキャッシングして口座に入れておこうかと悩んでいましたが、今月は間違いなく残高不足になると思ったので、思い切ってキャッシングを利用しました。

友人の結婚式が重なったこともあるのですが、思った以上にクレジットカードの引き落とし金額が大きかったということが一番の原因です。

キャッシングの申込みは、思っていた以上に簡単に完了しました。

融資自体はクレジットカードの引き落とし口座に振込で対応してもらったので楽チンでした。

即日キャッシングは難しい?!

即日キャッシング、つまりその日のうちに融資を受けるのは、それほど難しいことではありません。

業者や申し込みのタイミングにもよりますが、必要書類がそろっていれば問題ないようです。
即日キャッシングの取り扱いがあるのは、銀行、信販会社、消費者金融といったところが一般的です。

なかでも確実に即日キャッシングを狙うなら消費者金融だと思います。
とにかく審査にかかる時間が圧倒的に早く融資を実行するまでの事務的な処理まで含めて比較すると文句なしで消費者金融が早いと思います。

逆にディメリットとしては金利の設定がほかの銀行や信販会社に比べると高くなる点です。
短期間で返済が完了するようなら迷わず消費者金融でいいと思いますが、繰り返し利用するようなら銀行カードローンも検討したほうがいいかもしれません。

おススメのキャッシング、カードローンは!

ずばり、レイクです。

私がおススメするキャッシング、カードローン。

なぜならば、5万円以下という基準はありますが、180日間も無利息で借りられるプランがあるからです。

学生さんだって、主婦の方だって。

これだけ物が溢れた時代です。好きなもの、欲しいものが出てきて当たり前です。

その商品というのは、”安くなるのを待ってから買う”とか。そういうものでは無いんですよね。

自分が今使いたい! とか。手に入れたいという欲求が高まっている時に買う方が、

脳の快感を感じさせるホルモンが大量に分泌されて……いわゆる ”満足感” が大きいんです。

お金を貯めて買う。確かにそれは良いことなんですけれど、

その機会を逸してしまうのはもったいないと思うのです。

そこで180日間の無利息というのが活きます。

冷静に考えて下さい。180日、というのは約6カ月です。

つまり今、決意して買ったとしても、その分の料金を半年間の間に工面できさえすればよいのです。

欲しい時に欲しいだけ。その分はしっかり計画的に返済すればよろしい、と。そういうことです。

5万円という上限がありますが、それだけキャッシングできればまず十分でしょう。

大抵のものは買えます。また、返済も楽です。半年あれば、なんとかなります。

キャッシングを利用すると借金大王になっちゃうんじゃ……、これならそんな心配もないですね。

上手に利用して、楽しい生活のプラスに役立てましょう!