無人契約機は頼もしい見方です

無人契約機は全国いたるところにあります。

少し狭いスペースに無人契約機が置いてあり、機械の案内に従って契約を進めて行くわけですが、
最終的にはマイクとスピーカーを通して実際の人と話をします。

しかし、声だけなので気軽さは失われません。

大手の消費者金融なら全て無人契約機があります。
銀行カードローンもテレビ窓口という無人契約機のようなものがあります。

テレビ窓口は消費者金融のような人目につかないという特徴はありません。
普通の銀行ATMの隣とかに設置してあります。

無人契約機を賢く使う方法で代表的なのは、インターネットで申し込みをして審査に通過したことを確かめてから無人契約機に行く方法です。

この方法の素晴らしいところは、所謂即日融資の時間的な制限が午後7時から8時ぐらいまで伸びることです。

振込で即日融資を求めるなら、午後2時30分から50分ぐらいまでには振込手続きを終わらせておかないといけませんが、
無人契約機を利用すればもっと遅くまで即日融資が可能となります。

インターネットで審査の申し込みで審査に通れば、無人契約機まで出向いてカードを発行してもらうだけです。
カードさえ発行してもらえれば、後は添えつけのATMでお金を下ろすなり、コンビニや提携銀行のATMでお金を下ろすなり好きにすればよいのです。

ネット環境の無い人は電話で申し込みをします。
そして、審査に通ったことを確認してから実店舗にいきます。

最初から最後まで無人契約機で済ますことも当然出来ます。
この場合は審査の結果をその場で待たなくてはいけないので、混み具合によってはかなり時間が掛かります。
また、審査に通らず融資が受けられない場合は、出向いて行った事自体が全くの無駄になります。

なのでインターネットとの併用がかなりおすすめとなります。

駅前や繁華街、郊外の幹線道路沿いなど無人契約機はどこでも目にしますから、
急にお金が必要になった時は頼もしい味方になるでしょう。