消費者金融の上手な利用の仕方

むかしは消費者金融のキャッシングにかかってくる金利は高いということで有名だったようです。その結果として現在でも消費者金融の金利は高いというイメージを多くの方々が共有しているようです。確かに今でも消費者金融からお金を借りると銀行などより高い金利が適用されています。それでも銀行よりも何倍も高いというわけではありません。

実際の消費者金融の金利がどれくらいかと言いますと上限金利でだいたい18%くらいのところが多いようです。金利が20%を下回っているのですからむかしの消費者金融と比べればだいぶ低くなってきていると言ってもよいと思います。金利が18%というのは年率が18%という意味となります。

例えば10万円を30日間で一括返済したとするとこの時に支払う利息はだいたい1480円くらいになります。金利は日割り計算となりますので返済期間を短くすれば利息はもっと低く抑えることができます。消費者金融のなかには無利息期間を設定しているところもありますのでそのようなサービスを利用すれば利息はもっと安くなります。

以上のようなことから消費者金融のキャッシングを上手に利用する使い方が見えてくると思います。キャッシングで借りるお金は可能な限り一括返済するような金額に留めるようにします。そして借りたお金はできるだけ早く返済してしまうのです。このような使い方をすれば利息も安く済みますので返済に困ることもないはずです。

消費者金融のキャッシングは審査も早く多くの方が利用しやすいサービスになっています。そのような便利なキャッシングサービスを生活に役立てるため少しでも上手に利用していきたいものだと思っています。

パート・アルバイトでも利用可能な銀行カードローン

銀行カードローンを利用するためには定職についていることが条件に設定されていることが多く、定職に就いていないパートやアルバイトの方の申込は不可、としている銀行カードローンは決して珍しいものではありません。

しかしいざというときに速やかにキャッシングができて、借りたお金の使いみちも自由で、さらに低金利の銀行カードローンはパートやアルバイトの人にこそ必要とされているものであり、ここに一種の矛盾が生じていると言っても過言ではないでしょう。

こんな銀行カードローンが抱える矛盾を解消しており、パートやアルバイトの方でも申込可能なカードローンを取り扱っているのが西京銀行となります。

西京銀行は多種多様なカードローンの取扱いをしていますが、その中の一つである「チョットポケット」はパートやアルバイトの申込が可となっているのです。

チョットポケットは本人又は配偶者に安定した継続収入があれば申込可能となっていて、パートやアルバイトはもちろん、主婦や年金受給者、学生でも申込可能となっているのです。