キャッシングの返済はどうやってするの?

キャッシングの契約をすると、毎月の返済額も同時に決められており、返済方法も同時に契約で決まっています。
多くの場合、一定の締日現在の融資残高に応じた返済額が銀行引落になりますが、その金額は融資残高に対する利息相当額を基準にして決められています。
つまり、毎月の支払を継続していても元本はなかなか減りません。

そのために必要な方法として繰上返済があげられます。元本を減らしていこうとした場合は、コンビニのATMなどで毎月の返済額以外に返済する必要があります。
コンビニATMを利用するのが一番手軽な返済方法ですが、振込の方法で返済することも可能です。
ただしこの場合の振込手数料は契約者の負担になる点には注意が必要です。