はじめてのキャッシングで便利さを知りました

普段からあまりクレジットカードをつかわず、現金派の私が、先日はじめてキャッシングを利用しました。

高校の同窓会で久しぶりに外で飲み、盛り上がった友人たちと二次会へ行くことになったのです。私は女子校をでているので、友人もみな女性で、きゃあきゃあ言いながらカラオケへ。

あっという間に時間は過ぎて、夜10時になりました。カラオケをしながら、三次会に行くことが決まっていました。

ブティック経営をしている友人が、いきつけのホストクラブに連れて行ってくれるというのです。

まだ若かったら、ハマってしまうのが怖くて断ったと思うのですが、40歳を過ぎた私たちは、こんなチャンスを逃したらもったいないとおもい、5人でホストクラブへ向かいました。

そんな展開になるとは思っていなかったので、私のお財布は空っぽになっていました。仲の良い友人にそういうと、ホストクラブではクレジットカードも使えるけれど、家族にばれたら面倒だろうし、まとめて払うから、と言ってくれたので、慌ててCDのあるコンビニに立ち寄って、クレジットカードを使ってキャッシングしました。

ホストクラブは、初回のみ特別料金で飲めるシステムだから安心して、と友人に言われたので、初回にかかるという1万円に少々プラスして、3万円ほどキャッシングしました。

実際、ホストクラブでは初回の料金にしてもらい、よけいなお金を請求されることもなく、とんでもなく楽しい夜になりました。

いざというときに手持ちの現金がない、夜だから銀行も開いていない、そういうときに、カードを使ってのキャッシングは本当に便利だと実感しました。