キャッシングにはいくつもの業者がありますから比較しましょう

キャッシングというのは、業者がいくつもあります。
ですから、比較しておいたほうがよいでしょう。
要するに少しでも良い条件で貸してくれるところにする、と言うのが当たり前になっているわけです。
今は情報がいくらでも見つけられるようになっています。
どこが大手で、どこが中堅なのか、ということも調べればわかることになります。
大手が必ずしも良いというわけではないのですが、とにかく情報は多いほうがよいでしょう。
そして、とりあえず金利が最も安いところから借りるようにしたほうがよいに決まっています。
それを比較するのがまず第一になります。
但し、まず貸してくれるのかどうかも重要なポイントになることでしょう。
貸してくれないのであれば意味がないのです。

楽天銀行スーパーローンを利用して得られるメリット

楽天銀行スーパーローンはネットバンキングのカードローンなので店舗やATMはほとんど設置されていません。
そのため申込、契約、借入、返済とすべての手続きをインターネットでする事になります。
そのためインターネット環境が整っていればどこでも申し込む事が出来るので利便性の高いカードローンと言えます。

楽天銀行スーパーローンを利用して得られるメリットもいくつかあります。
まず楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンなので金利が低く設定されています。
上限金利も14.5%なので消費者金融の18%に比べると大幅に低いです。
そのため返済の負担も軽減出来るので大きなメリットと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンに申し込むと楽天スーパーポイントが1000ポイントプレゼントされます。
楽天スーパーポイントは楽天市場など楽天のサービスで利用出来るので経済的にもメリットになります。

手続きが少し面倒なアコム

東京から地元に戻る際に、引っ越し資金が足りなかったのでアコムでキャッシングをしました。アコムの申し込み方は、まずネットから必要な情報を入力して、その後担当者から携帯に連絡が来ました。担当者と話をした後は、近くにある無人くんで正式な手続きをしてくださいとのことでしたので、会社の近くにある無人くんに行って手続きをしました。

手続きはすべて機械で行っていきます。詳しくは覚えていないんですが、確か私が手続したところはタッチパネル式で必要事項を入力したり、その機械の内部にカメラが設置してあったようでガラスの台に免許証などの身分証明書を乗せるとアコム側でその場で確認してくれるような形でした。一通りの手続きが終わって、ここで第一段階の終了です。

その後は、自分が働いている職場に在籍の確認が入ります。在籍確認はアコムという名前は出さずに個人名を名乗ってきて○○さんはいますか?というような形で確認してきます。在籍確認が取れたら、また携帯に電話が掛かってきて、最終の申し込みの手続きをしますのでまた無人くんに来てくださいと言われ、再度行きます。

最終の手続きは、備え付けの電話が無人くんにあって、そこに電話が掛かってきます。その電話でアコムの人と話しながら最終的な手続きをしていきます。手続きが終わると、その場でカードが発行されますので、そのカードを使ってATMからお金を借りるような形になります。返済もそのカードで出来るので非常に便利ではあるのですが、何度も無人くんに行かないといけないのはかなり面倒でした。

消費者金融の上手な利用の仕方

むかしは消費者金融のキャッシングにかかってくる金利は高いということで有名だったようです。その結果として現在でも消費者金融の金利は高いというイメージを多くの方々が共有しているようです。確かに今でも消費者金融からお金を借りると銀行などより高い金利が適用されています。それでも銀行よりも何倍も高いというわけではありません。

実際の消費者金融の金利がどれくらいかと言いますと上限金利でだいたい18%くらいのところが多いようです。金利が20%を下回っているのですからむかしの消費者金融と比べればだいぶ低くなってきていると言ってもよいと思います。金利が18%というのは年率が18%という意味となります。

例えば10万円を30日間で一括返済したとするとこの時に支払う利息はだいたい1480円くらいになります。金利は日割り計算となりますので返済期間を短くすれば利息はもっと低く抑えることができます。消費者金融のなかには無利息期間を設定しているところもありますのでそのようなサービスを利用すれば利息はもっと安くなります。

以上のようなことから消費者金融のキャッシングを上手に利用する使い方が見えてくると思います。キャッシングで借りるお金は可能な限り一括返済するような金額に留めるようにします。そして借りたお金はできるだけ早く返済してしまうのです。このような使い方をすれば利息も安く済みますので返済に困ることもないはずです。

消費者金融のキャッシングは審査も早く多くの方が利用しやすいサービスになっています。そのような便利なキャッシングサービスを生活に役立てるため少しでも上手に利用していきたいものだと思っています。

パート・アルバイトでも利用可能な銀行カードローン

銀行カードローンを利用するためには定職についていることが条件に設定されていることが多く、定職に就いていないパートやアルバイトの方の申込は不可、としている銀行カードローンは決して珍しいものではありません。

しかしいざというときに速やかにキャッシングができて、借りたお金の使いみちも自由で、さらに低金利の銀行カードローンはパートやアルバイトの人にこそ必要とされているものであり、ここに一種の矛盾が生じていると言っても過言ではないでしょう。

こんな銀行カードローンが抱える矛盾を解消しており、パートやアルバイトの方でも申込可能なカードローンを取り扱っているのが西京銀行となります。

西京銀行は多種多様なカードローンの取扱いをしていますが、その中の一つである「チョットポケット」はパートやアルバイトの申込が可となっているのです。

チョットポケットは本人又は配偶者に安定した継続収入があれば申込可能となっていて、パートやアルバイトはもちろん、主婦や年金受給者、学生でも申込可能となっているのです。

無人契約機は頼もしい見方です

無人契約機は全国いたるところにあります。

少し狭いスペースに無人契約機が置いてあり、機械の案内に従って契約を進めて行くわけですが、
最終的にはマイクとスピーカーを通して実際の人と話をします。

しかし、声だけなので気軽さは失われません。

大手の消費者金融なら全て無人契約機があります。
銀行カードローンもテレビ窓口という無人契約機のようなものがあります。

テレビ窓口は消費者金融のような人目につかないという特徴はありません。
普通の銀行ATMの隣とかに設置してあります。

無人契約機を賢く使う方法で代表的なのは、インターネットで申し込みをして審査に通過したことを確かめてから無人契約機に行く方法です。

この方法の素晴らしいところは、所謂即日融資の時間的な制限が午後7時から8時ぐらいまで伸びることです。

振込で即日融資を求めるなら、午後2時30分から50分ぐらいまでには振込手続きを終わらせておかないといけませんが、
無人契約機を利用すればもっと遅くまで即日融資が可能となります。

インターネットで審査の申し込みで審査に通れば、無人契約機まで出向いてカードを発行してもらうだけです。
カードさえ発行してもらえれば、後は添えつけのATMでお金を下ろすなり、コンビニや提携銀行のATMでお金を下ろすなり好きにすればよいのです。

ネット環境の無い人は電話で申し込みをします。
そして、審査に通ったことを確認してから実店舗にいきます。

最初から最後まで無人契約機で済ますことも当然出来ます。
この場合は審査の結果をその場で待たなくてはいけないので、混み具合によってはかなり時間が掛かります。
また、審査に通らず融資が受けられない場合は、出向いて行った事自体が全くの無駄になります。

なのでインターネットとの併用がかなりおすすめとなります。

駅前や繁華街、郊外の幹線道路沿いなど無人契約機はどこでも目にしますから、
急にお金が必要になった時は頼もしい味方になるでしょう。