キャッシングは無理のない返済計画が重要

キャッシングをしている人の中には、お金を借りていることに不安を感じて、一日でも早く完済することを目指し、毎月可能な限り返済する人も稀に居ます。

しかし、この返済プランは絶対に間違いです。

借金が不安な気持ちもわかりますが、無理な返済計画を立てて過剰に節約して生活するとストレスが溜まり長続きしませんし、長続きさせると体調も悪くなります。

また、限界まで返済に当てていると急な出費に手持ちが足りなくなる可能性も高まり、それでお金を借りる羽目になれば本末転倒です。

たとえ利率が18%でも、1ヶ月で掛かる利息は1.5%ほどなので、そこまで大きな金額ではありません。

キャッシングをしたお金を返済するには、借りたお金を気にしすぎず、日常生活に影響があまり出ない範囲で返済を続けていくべきです。

クレジットカードの強制解約でカードローンも連鎖停止!

銀行や消費者金融のカードローンは、利用目的が自由かつ限度内であれば繰り返し現金を借り入れ出来ます。しかし、キャッシング利用枠を超えてしまい、既に総量規制オーバーという場合、クレジットカードの現金化を利用するのはクレジットカードだけでなく、カードローンも利用停止になり、一括での返済を請求リスクが高くなります。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為は、会員規約違反に該当し、不正利用となってしまいます。その結果、強制解約または強制脱会という措置となります。そして、この情報は強制解約もしくは異動情報という内容で登録され、発生日から5年を超えない期間で管理されます。さらに、消費者金融などの貸金業者は貸金業法により3ヶ月毎に途上与信の確認が義務付けられており、この段階で発覚し利用停止という扱いになってしまいます。

その他、銀行カードローンやフリーローンは保証業務を消費者金融やクレジットカード会社などに委託しており、連鎖的に強制解約や異動情報が発覚してしまうため、キャッシング枠を利用し切っている、総量規制で借り入れ出来ないという場合でもクレジットカードの現金化は利用してはいけません。最終的には返済不能、債務整理という手段を取らざる負えないものの、不正行為については任意整理交渉の決裂、破産免責が降りないという問題に繋がります。

楽天銀行スーパーローンを利用して得られるメリット

楽天銀行スーパーローンはネットバンキングのカードローンなので店舗やATMはほとんど設置されていません。
そのため申込、契約、借入、返済とすべての手続きをインターネットでする事になります。
そのためインターネット環境が整っていればどこでも申し込む事が出来るので利便性の高いカードローンと言えます。

楽天銀行スーパーローンを利用して得られるメリットもいくつかあります。
まず楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンなので金利が低く設定されています。
上限金利も14.5%なので消費者金融の18%に比べると大幅に低いです。
そのため返済の負担も軽減出来るので大きなメリットと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンに申し込むと楽天スーパーポイントが1000ポイントプレゼントされます。
楽天スーパーポイントは楽天市場など楽天のサービスで利用出来るので経済的にもメリットになります。

カード貸し付けの多重借入金に要忠告

サラ金ショップでは、カード月賦 無利息のサービスを実施しているケースが増えています。初めて実行の場合に以上無利息となり、万が一借り入れを要る時折始まりとして複数社から無利息で借り受けることも可能です。ひとつひとつ30万円ずつ、5オフィスから借入たとすると、合計で150万円の借り入れをすることができます。

ただし、こういうときのファクターとしては、多重債務となることから出金心配が高まります。出金しなければブラックリストに載り、債務に関する手続をしなければならなくなります。所有している車種、不動産といったのを失うことにもなりかねないことからも、借り上げる時折出金期待をとことん考慮した借り入れがコツだ。

ショップの審査が通ったため借り入れ先端、借入金を繰り返すことなく、そのつど返済するように心がけるべきなのです。急性消費の目線ができたときに詰まることなく清算の可能なのがカード月賦であり、金額お日様に出金していれば問題なく使えます。

カードの引き落としが心配で・・・

つい使い過ぎてしまった月のクレジットカードの引き落としは心配になります。
何か他に引き落としがなかったか、何度も口座の残高をチェックしてしまいます。

そんなときは、いつもキャッシングして口座に入れておこうかと悩んでいましたが、今月は間違いなく残高不足になると思ったので、思い切ってキャッシングを利用しました。

友人の結婚式が重なったこともあるのですが、思った以上にクレジットカードの引き落とし金額が大きかったということが一番の原因です。

キャッシングの申込みは、思っていた以上に簡単に完了しました。

融資自体はクレジットカードの引き落とし口座に振込で対応してもらったので楽チンでした。