プロミスのスコア指輪構成

プロミスというと、どの様な想像をお持ちですか?昔の想像ですと、武富士、アコム、プロミス、アイフルの順で、3そばと4そばをすっごく争っていて、何故か利子が他の三会社より0.2%だけやすかった想像があります。現在は三井住友銀行類の大手サラ金の想像でしょうか。本当は、プロミスは普段着つり銭気にしていないが、凄まじい仕事場だったのです。

プロミスは確認のスコア指輪パターンを作った先駆けの仕事場です。こういうパターンによって、確認にかかる時間は大幅に短縮されました。半でカードが作れるとかは、総合こういうプロミスのパターンのお陰で、海外のカードが仕事場からも高い評価を受けている。

本当は三井住友銀行類がプロミスを買収したのは、パターンの特許が欲しかったという戯言があるそば、その後のプロミスの安否を左右する様な素晴らしい偉業を上げている。プロミスに行った局面、スコア指輪パターンのシステムについて考えてみて下さい。