消費者金融の自動契約機でできる手続きについて

カードローンに申し込む場合は、各社が設置している自動契約機を使って申し込むこともできますが、最近ではネットで申し込んで、審査が完了するのを待って自動契約機に出向き、カードを受け取ってキャッシングする、という方法が主流になっています。

消費者金融で有人対応可能な実店舗は数が少ないため、自動契約機は店舗での手続きを担う場所となっていて、申込みやカードの受け取り以外にも様々な手続きができるようになっています。

例えばプロミスの自動契約機では、利用限度額の変更、利息の利率の確認、返済日の確認・変更などの他、カードの再発行や暗証番号の変更手続きも可能です。

カードローン申し込みの際には、自宅や職場の近くに自動契約機がある消費者金融を選ぶと、後々便利なことが多くなってきます。

手続きが少し面倒なアコム

東京から地元に戻る際に、引っ越し資金が足りなかったのでアコムでキャッシングをしました。アコムの申し込み方は、まずネットから必要な情報を入力して、その後担当者から携帯に連絡が来ました。担当者と話をした後は、近くにある無人くんで正式な手続きをしてくださいとのことでしたので、会社の近くにある無人くんに行って手続きをしました。

手続きはすべて機械で行っていきます。詳しくは覚えていないんですが、確か私が手続したところはタッチパネル式で必要事項を入力したり、その機械の内部にカメラが設置してあったようでガラスの台に免許証などの身分証明書を乗せるとアコム側でその場で確認してくれるような形でした。一通りの手続きが終わって、ここで第一段階の終了です。

その後は、自分が働いている職場に在籍の確認が入ります。在籍確認はアコムという名前は出さずに個人名を名乗ってきて○○さんはいますか?というような形で確認してきます。在籍確認が取れたら、また携帯に電話が掛かってきて、最終の申し込みの手続きをしますのでまた無人くんに来てくださいと言われ、再度行きます。

最終の手続きは、備え付けの電話が無人くんにあって、そこに電話が掛かってきます。その電話でアコムの人と話しながら最終的な手続きをしていきます。手続きが終わると、その場でカードが発行されますので、そのカードを使ってATMからお金を借りるような形になります。返済もそのカードで出来るので非常に便利ではあるのですが、何度も無人くんに行かないといけないのはかなり面倒でした。