キャッシングは無理のない返済計画が重要

キャッシングをしている人の中には、お金を借りていることに不安を感じて、一日でも早く完済することを目指し、毎月可能な限り返済する人も稀に居ます。

しかし、この返済プランは絶対に間違いです。

借金が不安な気持ちもわかりますが、無理な返済計画を立てて過剰に節約して生活するとストレスが溜まり長続きしませんし、長続きさせると体調も悪くなります。

また、限界まで返済に当てていると急な出費に手持ちが足りなくなる可能性も高まり、それでお金を借りる羽目になれば本末転倒です。

たとえ利率が18%でも、1ヶ月で掛かる利息は1.5%ほどなので、そこまで大きな金額ではありません。

キャッシングをしたお金を返済するには、借りたお金を気にしすぎず、日常生活に影響があまり出ない範囲で返済を続けていくべきです。